- 肩こり

肩こり

  • パソコンやスマホを良く使う
  • 集中して細かい作業をする
  • 四十肩、五十肩でもないのに肩が挙がりにくい

上記の様な事がある方は癒らくへご相談下さい。

厚生労働省による調査によると有訴者数が男性で2位女性で1位とされています。
大多数の方が一度は感じた事があるのではないでしょうか?
これは六甲、六甲道にかかわらず全国での事だと言えます。
元々は四足歩行をしていたものが進化の過程で二足歩行になり両手を器用に使えるようになりましたが、その代償として腕、更に重い頭を支えないといけなくなりました。
スマートフォンやパソコン作業による首肩への負担増もさらに肩こり人口の増加の原因の一つに挙げられます。
スマホやパソコン作業している時は前のめりになって顎が前に突き出すような感じになります。
その時、首の横の胸鎖乳突筋にもかなりの負担がかかります。
耳たぶの直下の鎖骨の方に伸びている筋肉と言えばおわかりいただけると思います。
その結果、常に首肩に負担がかかる事になり不動の不快症状1位肩こりになりました。
薬局に行けばシップや塗り薬、飲み薬等数えきれないぐらいの商品があります。
しかし慢性化している肩こりにはなかなか厳しいものがあります。
癒らくの治療ではつらい所も、もちろん見ますが外側に広がってしまって動きが悪くなった肩甲骨の動きを改善させます。
もちろん鍼灸マッサージ師なのでツボでの施術も行います。
例えば右手を左肩に置きます。この時、中指が当たる肩の盛り上がっていて押すとツーンと響く所が肩井(けんせい)という有名なツボです。

癒らく六甲の施術

腕を重点的に治療することもあります。
神戸市灘区では唯一の吉田流あんまの横向き治療は肩井等の首肩周りのツボを的確にとらえることが出来ます。
鍼灸治療では亜門、天柱、風池、完骨等首の付け根のツボにアプローチします。
指では届かない奥の方までの刺激が可能になりより効果を期待できます。
鍼灸は場合によって使い分けをします。

使用するツボの例

肩井・膏膏・天宗・肩中兪・肩外兪


お気軽にご相談ください!マッサージ癒らく〜六甲〜
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒657-0028
兵庫県神戸市灘区森後町2-3-17 ロータリー六甲2F

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

水曜

ご予約について

当院は完全予約制となっております。
お電話かネットからご予約になれます。

PAGE TOP