- 背中の痛み

背中の痛み

パソコン作業やスマホ、デスクワークなどでほぼ指先しか動かないような状態で姿勢は前かがみになって猫背になっています。
椎間板ヘルニアや胆石症、心筋梗塞、帯状疱疹などが隠れている場合もあるので注意が必要です。
常に背中の筋肉は緊張した状態で疲労が溜まって痛みが出ます。
この状態は見た目は顎が前に出て肩は内巻き、背中は丸まって股関節と膝は曲がってまるで猿人のようです。
この姿勢は非常に効率の悪い立ち方なので背中の痛みに留まらず全身症状に発展する可能性があります。

家庭で出来る対処法としては猫背になって外側に広がって動きが悪くなってしまった肩甲骨を柔軟性を取り戻すようにします。
立ち姿勢から肩幅に伸ばしたタオルを持ちます。それをぐるぐる伸ばしたまま肩を回します。
この時肩を意識するよりも肩甲骨が動く事を意識するとうまく出来るようになります。
また鎖骨の下のデコルテ部分も硬くなって猫背を助長して背中の痛みになります。
揉み返しが来やすい場所なので、指の腹の部分でやさしく弧を描くようにマッサージします。
お風呂で体を洗う時にせっけんを付けた状態ですると無理なく出来ます。

癒らく六甲の施術

一概に背中の痛みといえど脊柱起立筋、広背筋、大胸筋、胸鎖乳突筋等治療部位は多いです。
癒らく六甲の得意治療法の横向きの姿勢で肩甲骨の動きを改善させます。
肩甲骨の位置が戻り柔軟性が向上すれば背中の痛みにも効果的です。
顎が前に出ている原因の胸鎖乳突筋もほぐしていきます。
痛みが出ている場所の脊柱起立筋や広背筋等も、もちろん施術していきます。

使用するツボの例

中府・雲門・膏肓・扶突


お気軽にご相談ください!マッサージ癒らく〜六甲〜
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒657-0028
兵庫県神戸市灘区森後町2-3-17 ロータリー六甲2F

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

水曜

ご予約について

当院は完全予約制となっております。
お電話かネットからご予約になれます。

PAGE TOP