- 更年期障害

更年期障害

一般的に閉経をはさんだ45〜55歳の10年ほどを更年期と呼びます。
更年期障害とは閉経によって女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少することにより起こります。
エストロゲンの分泌が少なくなるとそれが元で自律神経系や身体の機能の調整がうまくいかなくなります。

代表的なのが、のぼせやほてり(ホットフラッシュ)や肩こりがひどくなる、疲れやすいイライラ、めまい、頭痛などです。
更年期障害の疑いがある症状が出たら更年期外来がある場合はそこに、女性なら婦人科 男女とも症状によって、内科、泌尿器科、精神科などを受診します。
病院の治療は、ホルモン補充療法(飲み薬や貼り薬、塗り薬)、漢方薬などがあります。
更年期障害は女性特有の症状と思われがちですが、男性ホルモンであるテストステロンや社会的ストレスやなどが影響し、LOH症候群とも呼ばれます。
集中力の低下や不安感、無気力などの症状を引き起こします。
ホルモン補充療法や漢方薬などが処方されます。

家庭で出来る対処法としては生活環境の見直しをします。睡眠不足は更年期障害の症状を重くするので十分な睡眠を心がけるようにします。カフェインなどの刺激物を控えるようにします。
運動(軽いジョギングなど)やストレッチをしてストレスの発散と血行促進を心がけるようにします。

癒らく六甲の施術

各症状に対しての局所治療と全身を整える施術を行います。
睡眠の質の低下を改善させる効果のある頭皮デトックスコースや背中から腰に掛けての指圧や軽く鍼を刺してしばらくの時間置く、置鍼などがあります。

使用するツボの例

湧泉・腎兪・百会・三陰交


お気軽にご相談ください!マッサージ癒らく〜六甲〜
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒657-0028
兵庫県神戸市灘区森後町2-3-17 ロータリー六甲2F

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

水曜

ご予約について

当院は完全予約制となっております。
お電話かネットからご予約になれます。

PAGE TOP